メルセデスベンツ

メルセデスベンツCクラスを高値売却するための一括査定利用法

Cクラスはメルセデス随一の豊富な車種展開を誇る

メルセデスベンツといえば、日本国内では輸入車の代名詞といえるほど、人気も知名度も高いメーカーですが、中でもCクラスはその豊富な車種展開で幅広い層に売れています。最も一般的なのはセダンですが、あえてステーションワゴンを選び、サーフボードなんかを積んで海に行くのもお洒落(笑)また、カブリオレで高速道路を風を切って走るのも気持ちいいこと請け合いです。こういうどちらかと言えば落ち着いたイメージの車を敢えて「ずらし」て乗るのも面白いかもしれません。

輸入車の常、中古価格が振るわない

そんなメルセデスベンツCクラスですが、輸入車のご多分に漏れず中古売却価格は思ったほど振るいません。新車価格が高いというのもありますが、年式が新しくても寝落ちは激しいのが現実です。ディーラー下取りだと購入後1年未満でも新車価格の半値まで落ちることも珍しくありません。下取り価格を聞いてガッカリ・・・なんていう話をよく聞きますが、諦めるのはまだ早いです。下取り価格が安くても、中古車買い取り店に持ち込めばさらなる高値が十分に期待できますから(笑)

一括査定で大幅高値をGETせよ!

特に輸入車の場合、中古車買取専門店でも扱いに得手不得手がありますから、なるべく多くのお店に査定してもらうことをオススメします。買い取り店によってはディーラー下取り価格と大差ない価格を提示してくるところから、大幅な価格上乗せをしてくるお店までさまざま。ネットの一括査定サービスをうまく利用すれば、短期間で多くの買い取り店から査定を受けることができます。それら価格を比較して最も高く買ってくれるお店に売却するのが、Cクラスの賢い売却方法です。

メルセデスベンツCクラスの買取相場・予想価格は?

 10万円〜350万円

メルセデスベンツCクラスは、セダンからステーションワゴン、カブリオレまでラインナップする人気車種。2014年に発表された最新モデルは上位車種Sクラス譲りのデザインを持ちながらもコンパクトなボディサイズで取り回ししやすく、日本でもとても人気があります。そんなCクラスを少しでも高く売却したいとお考えなら、ディーラー下取りよりも中古車買い取り店の方が高値がつきやすいのが現状です。ネットの一括査定サービスを利用して多くの買い取り店に査定もらうのが常套手段ですが、対面での交渉や営業電話が鬱陶しいと思うなら、そうした面倒を一切カットしてくれるサービスも出てきていますので利用してみると良いでしょう。当サイトでは一般の一括査定サービスから輸入車専門の査定サービスまで幅広く、かつ安心して利用できる優良サービスのみを厳選して紹介していますので参考にしてみてください。

 

関連記事

  1. メルセデスベンツ

    メルセデスベンツAクラスを高値で売却する方法とは?

    小さくてもメルセデス感満載のAクラス1997年にメルセデス…

  2. メルセデスベンツ

    メルセデスEクラスを損せず中古売却するちょっとしたコツとは?

    Eクラスはプレミアムセダンの手本のような車メルセデスベンツEク…

  3. メルセデスベンツ

    メルセデスベンツBクラス中古車の損しない高額買取情報

    Aより大きくCよりカジュアルなBクラスメルセデスベンツBクラス…

最近の記事

愛車を手間なく高く売る方法とは?

  1. スバル

    中古のレガシーを気持ちよく高値で買い取ってもらうには?
  2. レクサス

    レクサスLSを最も高く売却する秘訣とは?
  3. レクサス

    レクサスGSを下取りに出す前にやっておきたいこととは?
  4. アバルト

    アバルト124スパイダーを中古車買取相場よりも高く売るには?
  5. トヨタ

    アルファード/ヴェルファイアを損せず高値で売却するには?
PAGE TOP